動画編集未経験者でも絶対出来る!クオリティの高い披露宴のOP動画をタダで作成する方法!

こんにちわー!もとおです!

突然ですが、結婚式の費用に悩んでいませんか。

なるべくコストを下げるために、自ら動画を作成することを検討する方も多いのではないでしょうか。

でも、

  • 動画なんて作成したことない
  • ただでさえ準備忙しいのに、時間がもったいない
  • 頑張って作っても、なんかショボい動画になりそうで嫌だ

こんな考えが浮かんで、泣く泣く業者に頼んで10万円以上支払った方も多いのではないでしょうか。

その10万円で、何が買えたでしょうか。どこに行けたでしょうか。

そんな方に対して作成したのが本記事です。諦めないでほしいんです!

<この記事の対象者>

  • 動画作成をしたことがない
  • そもそもパソコン操作すらあまり慣れていない
  • かといってコストを掛けたくない
  • でもセンスのない動画を流すのは嫌だ

こんな方を対象に

1時間以内に、無料で、披露宴で流しても恥ずかしくないレベルのオープニング映像を作成する方法を伝授いたします。

結論!完成形のイメージはこれだ!

今回作成するオープニング動画のイメージがこちらになります。

Welcome to our wedding

どうでしょうか?

披露宴で流れても全然問題ないレベルじゃないでしょうか?

「全然これで大丈夫じゃん!」と言う方は、是非続きを読んでみてください!

具体的な作成方法

ここから、作成方法について解説いたします。

必要なもの

  • 写真データ
    • 新郎単独の写真:最低1枚
    • 新婦単独の写真:最低2枚 
    • 二人の写真:16枚(新郎単独、新婦単独のもので数枚なら代替可)
  • iPhone ※MacBookAirなど、Apple製品のPCでも可
    • iMovie(無料)というアプリをインストール

準備するものは、これだけです。

iPhone持ってないよ!という方もいらっしゃるかもしれませんが・・・。

日本ではiPhoneのスマホシェア率が群を抜いてます。

周りに誰か一人は使っている人がいるのではないでしょうか。

作成の時間はそれほど掛かりません。

「1時間だけ貸して!」

と、お願いして借りてみるのはいかがでしょうか。

iMovieでの動画作成手順

ここからは、iPhoneで、iMovieを使って動画を作成していきます。

iMovieを使ったことないよ!という人でも、作成方法がわかるように解説しますので、

是非最後まで読んでいってください。

まずは、iMovieを立ち上げましょう。

すると、このようにプロジェクトという画面が出ますので、

」ボタンを押してください。

新規プロジェクト画面が表示されるので

予告編」を選びましょう。

下から予告編のパターンを選択できます。

おとぎ話を選んで、右上の「作成」を押してください。

アウトラインの編集

画面真ん中の「アウトライン」を選択してください。※作成初期は初めから選択されているはずですが

予め、サンプルデータが入っておりますが、そこを修正していきます。

まず、ムービー名を変更します。

これは動画の最後のほうに表示されるタイトル部分になります。

サンプル動画ですと

Welcome to our wedding」というタイトルに変更しておりますので、

そのように訂正します。

つづいてスタジオ名。

ここは動画の最初に表示される、制作会社の名前のような欄ですね。

普通の映画だと、ピクサーとか、スタジオジブリとか、よく表示されますよね。

ここは自分が制作会社の社長になった気分で、名前を付ければいいと思います。笑

サンプルでは「STUDIO HAPPY」と入れました。

そしてクレジット。

動画の最後に表示されます。

ここも正直任意の値ですので、適当に入れてしまいましょう。

サンプルでは「製作総指揮」だけを新婦に、それ以外を新郎にして、

偉いのは新婦(shinpu)、実際頑張るのは新郎(shinro)、みたいにしてみました(笑)

絵コンテ

ここから、動画のテロップや、画像を入れていきます。

画面真ん中の「絵コンテ」を選択しましょう。

すると、以下のような画面になるはずです。

画像の前に、まずはテロップを入れていきましょう。

サンプルのテロップを修正していきます。

文字のところをタップすれば、簡単に修正できます。

こんな感じで、全8か所修正します。

サンプルではこんな文章にしてみました。

①むかしむかし あるところに ※変更なし

②頼りがいのある 男の子と

③お淑やかな 女の子が

④ひょんなことから 出会いました

⑤そこから なんやかんやで

⑥結婚するに 至りました

⑦今日は皆さんに 楽しんでいただけるよう

⑧力尽きるまで 頑張ります!

※一番上の枠と、最後の枠二つは、アウトラインで入力したものが表示されるため、訂正できません

文章を入れ終えたら、用意した写真を使って、動画を完成させます。

テロップとテロップの間に、写真を登録する四角い枠があるので、

そこを一枚一枚、画像を張り付けていきます。

一つ選択すると、次の画像が自動的に選択されますので、

同様の操作を繰り返します。

ちなみにサンプルでは

②頼りがいのある男の子

③お淑やかな女の子

としているので、

  • ①②の間は新郎単独写真
  • ②と③の間は新婦の単独写真
  • それ以外を二人の写真

にしております。

あとはお好みで、写真を選択していただけたらと思います。

作成完了

画像の貼り付けが終われば、動画作成完了です。

お疲れ様でした。

左上の「完了」を押してください。

プロジェクトのトップページに戻りますので、

あとは下のメニューから、動画を別媒体に書き出してもらえれば、動画データの作成が完了します。

GoogleドライブやDropBoxに保存してもいいですし、いったん「ビデオを保存」を押下し、

iPhone内に取り込むのもよいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

慣れない操作も多かったと思いますが、意外と簡単に作成できたのではないでしょうか。

今回、画像を貼り付けましたが、「動画」を選択することも出来るんですよ!

動画を使えばさらにクオリティが上がるハズです。

(尺を考えなくてはならないため、難易度が上がることから、本記事では使用しませんでした)

これで10万円浮いたと思えば、大した労力じゃなかったはずです。

結婚式の予算を考えていると、10万円が大した額じゃないように感じてしまうかもしれませんが、冷静になってください、10万円です。笑

浮いた10万円で、

  •  別のところに予算を掛けたり
  •  新居の家具を買ってみたり
  •  新婚旅行代の足しにしてみたり

そんなことが実現出来たらよいですね!

なお、結婚式の全体予算感については、以下の記事がおすすめです。

結婚式費用の内訳や相場は? - もぐらさんのブログ
結婚式って何にどのくらいお金がかかるの?結婚式金額の総額や内訳はどんな感じ?と誰もが最初は不安だと思います。今回は私達が挙式、披露宴、二次会で実際にかかった費用の総額と内訳を、事前見積りと比較して解説していきます!

この記事が役に立ったよー!って人は、是非以下のボタンを押していってください!

人気ブログランキング

ではでは、ありがとうございましたー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました