千葉市動物公園のふれあい動物の里は超優良な「公園」!子供が大ハッスルするその理由とは?

こんにちわー!もとおです!

皆さん、千葉市動物公園って知ってますか?

人間のように直立するレッサーパンダ「風太君」で、全国的に話題となった動物園です。

(ちなみに風太君はまだ存命してます!長生き!)

もちろん、動物園なので、動物を観ることがメインとなるんですが、

「公園」と謳っているだけあって、子供達が遊ぶための施設もたっぷり用意されているんです。

「ふれあい動物の里」

というコーナーなんですが、

名前に反して、全然動物と触れ合わないコーナーが結構充実しているんですね。

そこで、本記事では、動物園なのに「動物を観る」という行為をほぼ放棄した形で、

千葉市動物公園の「ふれあい動物の里」を語ってみたいと思います。

なぜ、そんな「海外に行って和食食べて帰ってくる」みたいなマネをするかというと、

それくらい公園として優秀だからなんですね。

正直、動物は見る頃には疲れ切ってます(アホ)

千葉市動物公園のスタッフの方がこの記事を観ていないことを祈りつつ、

早速解説していきましょう。

千葉市動物公園を「公園」と捉えた場合、こんな特徴が見えてきます。

  • 乗り物系のアトラクションで楽々遊べる
  • 小さい子供が体を動かせるスポットが多い
  • 課金必須なので、財布の中がキレイに掃除できる

今回は、先日我が家が訪れたときの様子を時系列で説明し、

どんどん財布を掃除していっている様子が分かるよう、

臨場感あふれるレポートをお届けしたいと思います。

たっぷり遊ぶとどれくらい費用が発生するか、イメージを掴んで頂けると思います。

千葉市動物公園 アクセスおよび駐車料金

アクセス情報は以下です。

住所:〒264-0037 千葉県千葉市若葉区源町280番地

ホームページ:https://www.city.chiba.jp/zoo/

我が家の場合、自家用車で千葉市動物公園に行きました。

したがって、さっそく駐車場代をチャリンとします。

千葉市動物公園の駐車場は700円で固定です!

なお、駐車場はかなり広く、入口もわかりやすいので、あまり迷わずたどり着けると思います!

千葉市動物公園 入園料

さっそく入場しましょう!

当然ですが、入園料が掛かります。

大人が800円

中学生以下が無料です。

市営だけあって非常に良心的な料金設定です!

ふれあい動物の里 入場

全然動物と触れ合う気がなくても大丈夫。

公園として入場しましょう。

あくまでイチ施設なので、ふれあい動物の里の入場にはお金がかかりません。

乗り物系アトラクションコーナー 入場

千葉市動物公園 トーマス

入口には、乗り物系の有料アトラクションが。

多くのちびっこが同じ呪文を唱えることでしょう。

「トーマスに乗りたい!」

千葉市動物公園 トーマス2

屋外にあるトーマスは雰囲気がいいので、乗りたくなる気持ちもわかる!

と、いうことで200円(1回分)を入金。

千葉市動物公園 トーマス3
2人でご機嫌に遊んでくれました。

家族4人で乗れてとっても楽しかった!

ちなみに、トーマス以外にも、実は似たような電車系のアトラクションがあったりします。

千葉市動物公園 その他電車

トーマスがあるので、こちらを選ぶ人は少ない感じでした。

線路の真ん中にあるサルが、このアトラクションを動物園と関連付けする役割のようです。

別にいいのですが、せめて「見ざる聞かざる言わざる」であってほしい。

「見ざる」的なヤツがいるのに、もう一体はなんのつもりなのでしょう。

「お前の身長、少し足らざる」でしょうか。「左手は添えざる」でしょうか。

動物の乗り物系アトラクション

通路にところどころ配置される動物型の乗り物アトラクションです。

100円投入すると動き出します。

千葉市動物公園 動物 乗り物

ポイントは、すぐ近くに「乗馬コーナー」があるところです。

柵を超えた向こう側には本物の動物と触れ合える場所があるというのに、

わざわざ課金してニセモノを選択するという大胆な行為ですが、

子供からすると、本物と触れ合うのはちょっと怖いみたいなんですね。

なので、こういった乗り物はありがたいみたいです。

僕からすると温泉旅館に泊まりに来て、部屋のユニットバスに入る

みたいな行為なんで、そこは露天風呂に入ろうよ、という気持ちがないわけではないですが、

とても喜んでくれたのでよしとしています!

ちなみに結構通行の邪魔になるアトラクションです。

大人が必ず近くにいるか、同乗するようにしたほうがいいと思います。

キッズパーク

今回、ご紹介したかったのはこのキッズパークです。

いわゆる屋外の「遊び場」です。

ユニークな遊具が多く、遊びごたえ抜群です!

ふれあい動物の里 キッズパーク料金

千葉市動物公園 キッズパーク料金

20分で500円

これを高いと思う方もいらっしゃると思うのですが(我が家は雰囲気含め妥当な値段かなあ、と←)

この20分で、子供の満足度を大幅に向上させることが出来ますよ!

ということで、我が家はチャリン、です。

ボールの噴水

ボールで遊べる遊具です。

千葉市動物公園 キッズパーク料金 噴水1

こんな感じのものです。

どうやって遊ぶかというと、中央のボール状となってる穴の部分にボールを投げ入れるだけです。

千葉市動物公園 キッズパーク料金 噴水2

この状態でスイッチを押すと、

千葉市動物公園 キッズパーク料金 噴水3

ボールが上の筒から出てきます!

静止画ベースで解説しているので、

とてもしょうもい機械に見えてしまってる気がしますが、そんなことないですからね!

子供は夢中になって、何度もボールを投げ入れようとハッスルしてくれました。

ふわふわアスレチック

千葉市動物公園 キッズパーク料金 ふわふわアスレチック1

3歳の娘が大喜びした遊具です。

千葉市動物公園 キッズパーク料金 ふわふわアスレチック2

下はほぼトランポリン状態。誰かが激しく飛び跳ねると、とても立っていられません。

注意してほしいのは、この遊具、「保護者が入ることが出来ない」みたいです。

ウチの子だけじゃなく、その他の子供と一緒にテンション高く遊んでいたところ、スタッフさんから

「すみません!保護者の方は外で見守ってあげてください!」

と注意されてしまいました・・・。本当にすみませんでした!

#外に出ると

#そこには一緒に遊んでいた子供たちの親が!!

千葉市動物公園 キッズパーク料金 ふわふわアスレチック3
千葉市動物公園 キッズパーク料金 ふわふわアスレチック4

とにかく子供は楽しいようです!

マジックキャッスル

千葉市動物公園 キッズパーク料金 マジックキャッスル1

デカい遊具ですが、簡単に言うと、さきほどのふわふわアスレチックので巨大版です。

巨大なだけあって、対象年齢がさきほどのものよりは上。

我が子と突撃してみましたが、1歳の娘も3歳の娘も、とても立っていられないので、

親が必死に支える…!頑張れ親達!

千葉市動物公園 キッズパーク料金 マジックキャッスル2
必死で踏ん張る娘。

正直、この遊具で、親の体力が毎回持ってかれます。

逆を言うと、一人で遊べるようになれば、ここで子供達の体力を使わせることができると言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

結構遊べるポイントが多かったと思います。

千葉市動物公園の動物じゃない部分、侮るなかれ、です。

とはいえ、動物園としても普通に面白いです。

餌をあげたり、乗馬したり、楽しく動物と触れ合うこともできるのでお勧めです。

ただ、当ブログでは取り上げません。

#頭おかしい

面白い!って感じた方は

こちらをクリックしてください!

人気ブログランキング

ではでは、ありがとうございましたー!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました